テーブル式やカウンター式の分煙機

by:

健康口コミ禁煙グッズ

会社のオフィス内を禁煙にしている所は多く在りますが、社員の中には喫煙をする人も多い事からもオフィスでは喫煙所を設けているケースが大半を占めます。喫煙所と言うのは煙草を吸うための場所で、分煙化を進めるためには必要不可欠な空間です。また、室内に喫煙所を設ける場合は、被喫煙者の健康を守る意味において、隔離する形で設置をしなければ意味が在りません。喫煙者が吐き出した煙は空気の流れに乗ってオフィス内に漂うのでは喫煙所を設ける意味が無いと言う事です。

オフィスビルなどの場合、喫煙所が共有化されているケースも在ります。一度に多くの人が喫煙所に訪れて煙草を吸えば、たちまち室内は煙で包まれてしまう事になりますので、分煙機が必要になって来ます。分煙機は煙を吸い込んで、空気を浄化してくれる装置で、喫煙所内に設置する事で室内は常に綺麗な空気を送り出すことが出来ます。また、分煙機は天井に設置するタイプも在れば、壁側に設置するタイプ、テーブル式やカウンター式など色々なタイプが用意されており、テーブル式やカウンター式などの中にはレンタルで利用する事が出来る分煙機も在ります。

尚、移動する事が可能になる事からも、オフィス内の一角に喫煙所と言う空間を作った後は、テーブル式やカウンター式の分煙機を導入すれば、分煙化に対応できる喫煙所を作ることが出来ますし、移動が可能になるため、工事などを行って設備を導入しなくて済むと言う手軽さも在ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です