分煙機を設置すると快適に

by:

健康口コミ禁煙グッズ

喫煙者も非喫煙者もうまく共存できるために必要なのが分煙機です。多くの非喫煙者は、たばこの煙や匂いを極度に嫌いますので、煙が外部に漏れないように喫煙専用ルームを設置することはもちろんですが、空気も同時に綺麗にしてくれる分煙機を設置するのがよりベターでしょう。駅や市役所などの大きな公共施設においては既に分煙機の設置はあたりまえのこととなっており、最近では中小規模の商店や施設でも分煙機の設置が進んできています。利用者数に合わせた大きさのものからさまざまなタイプを選ぶことができますので、一日に利用する人数によってどのような機器を設置するのかを決めましょう。

完全禁煙にすることも一つの方法ですが、きちんと分煙を行っていることを明示したほうが、喫煙者にも非喫煙者にも入りやすい空間を提供できることにつながります。また一般家庭においても分煙が求められてきています。特に健康被害の心配な小さなお子さんがいる場合や喘息などの呼吸器系の疾患を抱えている家族がいる場合には、喫煙が大きな問題となります。外に出て吸ったり換気扇の下で吸ったりしても、近隣の住宅へ匂いが流れてトラブルの原因となることも見られるので避けたほうが無難です。

そのため、家庭においても分煙機を設置したり空気清浄機を設置したりするのが良いでしょう。世界的にたばこへ対する風当たりは強くなってきていると言えますが、一方で根強い喫煙者によるニーズもあります。これからの建物の設計には分煙空間が大きな意味を持つようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です