バンコクの健康診断の血液検査と病院下腹部超音波

by:

健康煙草離煙パイプ

バンコクの病院では、日本人専用の健康診断用の窓口があり、日本人向けに診察をしてくれます。日本人の通訳もいますし、看護師なども日本語が通じるので安心して受けられます。バンコクで健康診断を受けるには、事前の予約が必要です。直前だと取れないこともありますし、家族が一緒の場合は病院によっては10日前ぐらいに予約が必要なこともあります。

病院の健診の場所は、専用のフロアーになっていて、時間は検査の内容によって異なります。早いと、午前中で終わることもあります。これも個人や、夫婦などによって健康診断の時間は違うようです。最初に、通訳が一連の流れを説明してくれて、一般的に3時間から5時間(検査の項目によっては6時間から7時間)ほどかかります。

内科や眼科は、病院の施設によって専門医のフロアへ移動することもあります。また、バンコクでは一度検査が始まると、看護師などが構うことはないようです。血液検査は、病院によって並ばされて同時に採血したり、区切られた空間で待機してから採血するなど方法が違います。これも、採血専門の看護師がいるかで変わってくるのかもしれません。

病院下腹部超音波では、膀胱に尿が堪った状態でないと出来ません。検査技師は同じ部屋にいるのではなくて、部屋で準備ができ次第、その部屋に訪問するので効率的です。検査技師が質問などしますが、この時にも日本語が通じないときは、通訳に電話をしてくれます。超音波とX線の検査センターなどがあり、健診専用ではない場合は、普通の検察の時の検査の人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です